読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六華 銀花 sakura舞う 2

旅行記 時々不思議なお話

日本人は早歩き

f:id:makyumakyunoki:20150717195755j:plain

旧市街(メディナ)は狭い路地が入り組んでいて
迷宮のようになっています
案内人がいないと間違いなく迷いそう
35名団体でも、後ろの人は迷子になりやすいので
私達は前に前に出てガイドさんの後を歩きました
スキーや登山と同じで
前は後ろの人が追いつくまで十分に休息がとれるけれど
後ろの人は追いつくとすぐに出発されて
全然休めないことになります

f:id:makyumakyunoki:20150717195857j:plainこの派手な2人の女性は顔も髪も隠さないから
異教徒なのかな?  色黒いし・・・。


フェズは象牙色の迷路

f:id:makyumakyunoki:20150717195950j:plain

ちらほら開いているお店もありますが・・・・

f:id:makyumakyunoki:20150717200120j:plain

f:id:makyumakyunoki:20150717200217j:plain

このようにラマダン中だったので
シャッター通りになっていました
確かに一日中断食で働く気おきないよね
真夏日なのに唾液さえ飲み込んでいけないなんて・・・・・。
建物はベトナムと似ています
ベトナムもフランス領だったから。
お店が1階で2階は住居
一軒家は郊外に金持ちが持っているけれど
庶民はアパート形式

f:id:makyumakyunoki:20150717200309j:plain

頑張ってお店を開けて飾り付けてくれているのに
ガイドについていくのが精いっぱいで
立ち止まることはできません
それを知っているので
お店の人は声をかけてきません
時折冷やかしで「ニホンジーン!」「コリアー」
「チャイニーズ!」と叫ばれます
それから「コンニチワー」とか話しかけてきます