読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六華 銀花 sakura舞う 2

旅行記 時々不思議なお話

モロッコあれこれ

f:id:makyumakyunoki:20150717200449j:plain

メディナの散策中、このような小さな広場もあります
ネッジャリーン(木工職人)広場  
ここは古代は商人の宿泊所で
近年は博物館になっているそうです

f:id:makyumakyunoki:20150717200536j:plain

町のあちこちにこのよううなモザイク(ゼリーシュ)などの
水場があります

f:id:makyumakyunoki:20150717200623j:plain

でも水が止められている方が多かったかな?

f:id:makyumakyunoki:20150717200737j:plain

ところで行きも帰りもカタール航空でしたが
帰りは日本航空との併用でした
ドーハとカサブランカ間では降りる時に
特にファーストクラスがまるでゴミ屋敷のように散らかり放題
イスラムの人は金払っているのだから当たり前という気分なのかな?
空港では赤ちゃんや幼児連れのおかーさんや
10代で結婚したばかりの子らしい女子がいましたが
あのジュラバで姿を隠して、すごいイスラムブランドバックを持ち
アイフォン片手にメールバシバシ、LINEもやってました
きっと中身はミニスカートとか短パンなのかなーと思った
化粧濃いし・・・。 お金持ちなんだな~~

ドーハで乗り換えで行きは5時間、帰りは3時間待ち
立派な空港で深夜到着でもお店はやってましたが
ずっと寝てました  でも冷房効き過ぎで寒い・・・
添乗員がリクライニングシートがあると説明していましたが
行きでは見つからず、結局各搭乗口付近にあり
大分奥に歩かないとないです

この20代のいいかげんな口だけ達者な添乗員
ラクダに乗る時は何故か私と友達に連なり
帰りのドーハでは気が付いたら
空いているのに友達の隣のリクライニングシートにいました
確か2泊目だかのホテルでは隣の部屋
何故かドア全開にして危ないから呼びかけても出てこず・・・・
きっと友達を狙っていたのかもしれません