読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六華 銀花 sakura舞う 2

旅行記 時々不思議なお話

モロッコ  イフレン~エルフード

f:id:makyumakyunoki:20150322154244j:plain

14時半位にイフレンについて、イフレンの町の象徴の
トラスライオンを見ました
公園になっていてトイレ休憩の後、私達が一番乗りだったので
誰もいなくてよかった
でもあまり有名ではないのかな?
モロッコのガイド本は少なくて、おしゃれなのはARUKOだけど
そこには載っていなかった
車中からの景色がとても綺麗で、寝る暇がないです
陽があたる側だとカーテンを閉められちゃうから席選びは運ですね
旅行に行く前に同じ阪急に参加した方のブログを読み漁った時に
席が自由なので1時間前からきて、席取りをする人が多いとか
そのことで言い争いやもめごとがおこるとあったけど
阪急も考えたのか、35名を6チーム分けして
チームごとに毎日席が変わることになっていました
しかしこのチームは旅行の最初から最後まで関わるので
チームに変な人がいると・・・・・・・
私達のチームには夫婦だと思ったら別姓の60近い男女がいて
おじさんの方がちょっと足りないお茶目系で相方にいつも怒られていました
確かにマイペースでへましやすく、この2人はツアーの注目の的
バスの中でもおばさんが切れて
「暑苦しいのよ!!あんたどこか他の席に移ってよ!!もういいわ!私が移る!!」
とやりあっていたかと思うと、チュッチュしてじゃれあっていたり・・・・・
同じチームだからいつも私達の席の前後で怪しかった

景色では牛、馬、ラクダ、羊が点在していて
のどかに羊飼いが羊を追ったりしていて写真をバシバシ撮りたかったのですが
残念ながら窓際ではありませんでした
友達も景色をみたい派らしい

途中のトイレ休憩で寄ったホテルです

f:id:makyumakyunoki:20150322154414j:plain

f:id:makyumakyunoki:20150322154501j:plain

f:id:makyumakyunoki:20150322154802j:plain

トイレ休憩は1時間半から2時間ごとにあって
ドライブインやホテルなどに寄ってくれます
入り口にトイレ番がいたりいなかったり・・・・
1ディラハムなければ払わなくても大丈夫と言われました
トルコのようにトイレットペーパーをくれたりしません
トイレは綺麗ですが、トイレットペーパーが切れていることが多かった
紙は流さずゴミ箱に捨てるようになっていますが
ホテルでは流せます

395キロの道をエルフードへ向かいます
途中、ズイズ渓谷に寄りました
あんまり見どころではないです

f:id:makyumakyunoki:20150322154648j:plain

f:id:makyumakyunoki:20150322154915j:plain

モロッコは陽の沈むのが19時過ぎなので
それまで目いっぱい観光という日もあります
やっと20時半過ぎにホテルサラームに到着し、ホテル内のレストランへ直行
バイキングではなくてコース料理でした

f:id:makyumakyunoki:20150322155139j:plain

鶏肉に粉をまぶして焼いたようで、カリカリしていて美味しかったです
スープはトルコのように米粉のスープが多いです
米粉のスープは重湯様で味が超薄いよね
牛乳入れてほしいといつも思います
お部屋はこんな感じ

f:id:makyumakyunoki:20150322155037j:plain


翌日はラクダに乗って星空と朝日鑑賞で、日の出が早いから
3時20分集合と言われました・・・・・