読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六華 銀花 sakura舞う 2

旅行記 時々不思議なお話

ワルザザードへ

f:id:makyumakyunoki:20150401192707j:plain

乾いた道をひたすら走っていきます

f:id:makyumakyunoki:20150401192843j:plain

緑があるところは地下水があってオアシス化してます

大きなオアシスに到着
いろいろなフルーツや野菜が育てられているそうですが散策なし
崖の上から覗くだけです
このようなオアシスに人が住みつき町が形成されています

f:id:makyumakyunoki:20150401192546j:plain

毎日バスの中で水を1本配給されるのですが
その水を配ることだけするガイド助手の少年が毎日同行中
ある時、バスを降りたところでいい加減な添乗員が
少し歩くので水が欲しい人は持っていってと適当に配ったら
戻ってきた時に暑さで皆、水を欲しがり
2本受け取った人が出たようで
人数分の水が足りなくなっちゃったのです
翌日からは朝バスが出発した途端、現地ガイドが配るようになりました
クラブツーリズムの時は毎日ホテルの部屋に水が用意されていたよ

ところでモロッコホテルは高級ホテルじゃないと冷蔵庫なし
なので最初の3日間はぬるい飲み物で我慢・・・・・・
ドライブインで買ってもいいけれどね

毎食の飲み物代は自腹ですが、ディラハムかドル払いです
お札が大きいとおつりがない場合があります
1度おつりがないということで添乗員にお金をあずけたのですが
5DH(65円)戻ってこなかった
たいした額じゃないから別にいいけれど、添乗員としては失格だよね
食べるところによって同じ飲み物でも値段は違います
ファンタ 325円  生オレンジジュース 390円 アップルタイザー 416円
ミックスジュース 520円  コーラ 208円
ビールやワインはイスラム教はお酒禁止なのでホテルのメニューにしか
ありません
スーパーで買うときも別場所にありパスポートを見せないと買えないです
スーパーでは5000円以上買わないとカードは使えませんでした
ラクダ乗りや化石売りのベルベルおにーさんを隠し撮りしました

f:id:makyumakyunoki:20150401192200j:plain

f:id:makyumakyunoki:20150401192243j:plain

 砂漠では化石が発掘できるツアーもあり
アンモナイト三葉虫の化石などがお店や露天で売られています
それからアメジストや薔薇石の産地でもあり、ゴロゴロ売られています
途中、薔薇の香水店に立ち寄りました
モロッコはトルコ同様世界の大部分のローズオイルの産地です

f:id:makyumakyunoki:20150401192354j:plain

f:id:makyumakyunoki:20150401192419j:plain

バラ水や薔薇香水をまとめ買いすると値段で石鹸などをおまけしてくれます
しかしプラスチック容器の上蓋がなかったり、油紙に包んでくれますが
日本に戻ってきたら、やはり漏れていました
ということは揮発しやすいということです
早めに使い切るしかないですね