読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六華 銀花 sakura舞う 2

旅行記 時々不思議なお話

モロッコ アイト・ベン・ハットゥ

f:id:makyumakyunoki:20150401190943j:plain

ワルザザードの映画博物館
ハリウッドからよく撮影隊がやってきます
一昨日前はニコール・キッドマンが来てたんだって
グラディエーター」とか撮影されたのもここです

f:id:makyumakyunoki:20150401191158j:plain

20世紀初頭にマラケッシュ司令官のグラウィが住んでいたクサール
カスパが集まって村のようになっているのがクサール
アイト・ベン・ハッドゥを水のない河の橋を渡って観光します

 

f:id:makyumakyunoki:20150319182927j:plain

ここはサハラ砂漠アトラス山脈の中間地点にあり、サハラへの入り口とされ
キャラバンがしばし休息をとった町で、昔は1000人規模が生活していました
今は世界遺産指定を受けて、下に見えるオアシスのカスパに

3家族しか住んでいません

f:id:makyumakyunoki:20150319183205j:plain

モロッコ人は日本のアメ好きとあり、子供に配るために
100円ショップでいろいろなアメを20袋以上持って行ったのですが
やっとここで7歳位の女の子に遭遇し、2袋目を渡す
そしたらこの子は後続のツアー客に「このアメ美味しい?」と聞きまわり
相手してくれた人を家に招こうとしたとか
もちろんお金をとるためです。
やっぱり観光地の子供はすれた子が多い
チェンマイのように純真な子供は少ないですね~~

町は盗賊に備えて要塞化しているので、グルグル砦・・・・
階段が多くきついし、ガイドがいないと迷子になりそう
足の悪い方や老人には、帰り道で拾っていくので
ついて来れない時はそこで待っていてくださいと言ってました
観光案内が聞けるようにトランシーバーを旅行中もたされますが
10メートル以内でしか聞こえません
毎日なるべく先頭のガイドにひっついていますが
こういう場所では年配の方の方が足腰が強い
 

f:id:makyumakyunoki:20150319183353j:plain

20分位登って、やっと頂上につきましたが
盗賊に奪われないように頂上に造られる共同食料貯蔵庫へ向かいます

f:id:makyumakyunoki:20150401191639j:plain


景色は素晴らしく快晴で暑い・・・・・・

f:id:makyumakyunoki:20150319183814j:plain

モロッコの家は土壁なので壊れやすいのでしょう
 2階が崩壊しているところもあるし、廃墟も多いです

 橋を渡る前にはお土産屋さんがいっぱいあってお買い物がしたかったのですが
降りていくだけなのに待たされて、自由時間30分なのに
現地ガイドが列を離れるのを嫌がってイライラしてしまいました
あぶり出しのお店が多くて、上手な絵ばかり

f:id:makyumakyunoki:20150319184049j:plain

左側の山のようなピラミッドみたいのが気になりました

 なんでしょうね?

f:id:makyumakyunoki:20150319184222j:plain

いろいろな雑貨や化石なども売ってますが値段書いてありません
「ワタシ、ビンボー(だからまけられないよ)」とお店の人がよく言うので
先手を打って「マイ、ビンボーガール!!ノーマネー!」と言うと
結構まけてくれる感じ

ここで買ったバブーシュは270DHと言われ100DHしか持ってなーい!から交渉へ
友達もサンダルを買うことで120DH=1560円になりましたー
こんな田舎なのにお店のおにーさんは数年前まで茨城県の水戸あたりに
住んでいたということで途中から日本語ペラペラになっていたよ