読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六華 銀花 sakura舞う 2

旅行記 時々不思議なお話

なんだったんだ あの伊豆・・・

冬にしては爽やかな感じ

f:id:makyumakyunoki:20150712193730j:plain

f:id:makyumakyunoki:20150712193757j:plain

やっぱりお宿がどこだか思い出せない

友人と泊まってどうだったのかも思い出せない

f:id:makyumakyunoki:20150712193915j:plain

f:id:makyumakyunoki:20150712193947j:plain

でもさびれた宿で、翌日の朝もどうでもいいようなところを歩いた

干物は干してあるが,買えるお店がない

何にしても目的がないと私はテンションがおちる・・・・

アロエの花!初めて見た!!という驚きや学びを得てちょいあげ

f:id:makyumakyunoki:20150712194312j:plain

次に海へ言ったらしいが、寒い!!という記憶しかない

スイセンも咲いてないし・・・・

f:id:makyumakyunoki:20150712194529j:plain

f:id:makyumakyunoki:20150712194553j:plain

f:id:makyumakyunoki:20150712194639j:plain

f:id:makyumakyunoki:20150712194710j:plain

f:id:makyumakyunoki:20150712194739j:plain

f:id:makyumakyunoki:20150712194810j:plain

f:id:makyumakyunoki:20150712194832j:plain

友人は素晴らしい冬の海を体感して楽しんでいたのだろう

だが私にとって振り返れば、無駄に歩いたとか何も得るものがなかったとかいう

感じしか思い出せない

遊歩道を散々歩いて戻ってきたら、伊豆はバスが超不便ですからね

バスが1,2時間なかったんですよね

そうしたら友人がァ!!!!徒歩で駅を目指し始めたんですよぉ!!!!

力なく1時間以上無言で歩いて、後ろからバスがきて

乗れた時は、無情の喜びでございましたァァァァ!!!!!

この友人、エニアグラムでタイプ4かなと思ってましたが

私が同じ部署から移動して数か月で関係切られた

飲みにいこうとメールがあったのに、ぷっつり返事がこなくなった

更衣室ですれ違っても反応なし

秘密主義で不思議系でよくわからない・・・・・