読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六華 銀花 sakura舞う 2

旅行記 時々不思議なお話

ポルトガル ~人生の歌 ファド~

f:id:makyumakyunoki:20151023221104j:plain

オプショナルツアーで夕食のあと、TIMPANASという店にファドを聞きにいきました

ラテン語のFatum(運命・宿命)を語源とするファドは

ポルトガルの演歌みたいな感じ

19世紀頃、労働者や最下層の人々の間で生まれ、安酒場や売春宿で

歌い続けられてきました

人生の歌で、故郷や家族、別れや失恋などメランコリックな曲調が多いそう

f:id:makyumakyunoki:20151023221428j:plain

現代では男子学生が歌うコインブラ・ファドや

亡くなったアマリア・ロドリゲスなどが有名です

ポルトガルギターの特徴は12弦でビブラートがかかりやすくなっています

男女とも黒の服装で女性は黒いショールを身に着けています

 

f:id:makyumakyunoki:20151023221816j:plain

ショーはワンドリンク付の1時間で観客が入れ替わります

日本人だからか、2階席の見えずらい柱の影などの後ろの席です

中国人たちは移動して注意されていました

f:id:makyumakyunoki:20151023222327j:plain

若めの女性のあとは、貫禄がある女性がトリを務めます

f:id:makyumakyunoki:20151023223338j:plain

f:id:makyumakyunoki:20151023223428j:plain

カメラのフラッシュを次々と浴びて歌に身が入らない様子

欧米人やヨーロッパ人らが消えて、1階の席ががら空きになり

いい席に移動OKになりました

私は最近身につまされる歌で、ジブリの思い出ぽろぽろの主題歌である

The Roseをリクエストしようと待ち構えていましたが

3曲ぐらい歌っただけで、引っ込んでしまいました

10500円は高すぎる感じです

帰る時に各歌い手が自分のCDを売りに来て、1,2人しか買いませんでしたが

ショーの間に売りに来た民族人形は可愛かったです