読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六華 銀花 sakura舞う 2

旅行記 時々不思議なお話

ポルトガル ~テージョ河の公女~

アルティスパークホテルの朝食は豪華です

f:id:makyumakyunoki:20151023225957j:plain

朝9時出発でリスボン観光に出かけました

まずは16世紀に建てられたテージョ河を行き交う船を監視し

河口を守る要塞の見張り塔である、ベレンの塔に向かいます

f:id:makyumakyunoki:20151023225840j:plain

f:id:makyumakyunoki:20151023230138j:plain

マヌエル様式でレースを施した純白の貴婦人とも称されます

高さは35メートルで地下牢、砲台、兵器庫、国王の間、謁見の間、

礼拝堂、テラスの6層からなっています

駐車場から幾つものびしょびしょスプリンクーラーを過ぎて歩くので

おばさんが1人、すっころんでいました

地下牢は潮の満ち引きで海水が入り込む仕組みになっていて

大勢の政治犯が収容されていたそうです

フリータイムがあったので内部の見学に行こうと思ったら

他のヨーロッパ人が10時からだと怒られていました

f:id:makyumakyunoki:20151023230223j:plain

f:id:makyumakyunoki:20151023230301j:plain

f:id:makyumakyunoki:20151023230351j:plain

あともう少しだったのだけれど内部見学なし

発見のモニュメントに向かいます   残念・・・・・・