読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六華 銀花 sakura舞う 2

旅行記 時々不思議なお話

温泉めぐり

これは何か月か前食べた美味しいもの  なんか質が悪くなった

f:id:makyumakyunoki:20160331203350j:plain

f:id:makyumakyunoki:20160331203650j:plain

f:id:makyumakyunoki:20160331203745j:plain

癒されたいので伊香保温泉に行きました

大昔はよく竹下夢二記念館に行ってましたね~~

あの頃は温泉なんか目もくれず、ひたすら下の道を4,5時間かけて走った

ナビもなく勘だけで。

今では全てナビまかせ・・・・・そして高速乗っちゃうぜ

まずはホテル天坊  長い廊下を進む前にロッカーに貴重品をいれないと脱衣所にはないです

f:id:makyumakyunoki:20160331203912j:plain

f:id:makyumakyunoki:20160331203951j:plain

男女別のお風呂の中は内湯と、露天風呂、洞窟風呂、壺湯がこじんまりとあります

滝もお風呂かと思ったら冷水だった

f:id:makyumakyunoki:20160331204033j:plain

f:id:makyumakyunoki:20160331204127j:plain

伊香保名物黄金の湯と呼ばれる赤茶色の硫酸湯はとろっとしてて気持ちがいい

子宝に恵まれる湯だそうですよ  へえ~~~

内湯の入り口付近のお部屋の中にあります

あと白銀の湯と呼ばれる無色透明メタけい酸単純泉は疲労回復にいいそうです

他のお風呂は消毒臭かったです

ランチは美味しいものを食べたかったのですが、車を無料駐車場の階段下に止めてしまったんですよ

温泉中心街に行くためには階段地獄が!!!!

f:id:makyumakyunoki:20160331204224j:plain

f:id:makyumakyunoki:20160331204414j:plain

f:id:makyumakyunoki:20160331204502j:plain

それで3分の1も登れず挫折しまして、ヒーヒーゼイゼイしながら左手にあった

ソースかつ丼のお店で妥協しました~~

f:id:makyumakyunoki:20160331204306j:plain

その後公衆浴場のような黄金の湯館でまたまた黄金の湯を堪能!!

それから道の駅とかでお野菜をどっさり買って帰りました

おもしろかった!!