読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六華 銀花 sakura舞う 2

旅行記 時々不思議なお話

ペルー旅行

f:id:makyumakyunoki:20160705130510j:plain

f:id:makyumakyunoki:20160705130805j:plain

6月末から7/4までペルーに行ってきました。

日本の裏側ですが乗り換え時間がものすごく長かったモロッコと比べて、待ち時間もなくスムーズに乗り換えができ大丈夫でした。

エアカナダ羽田発12時間でトロントに着き、乗り換えてリマまで8時間です。

機内食は夕食と夜中にサンドウィッチ、カップラーメン、朝食がでて、乗り換え後又サンドウィッチ、おやつ、夕食?がでて食べてばっかりです。

映画はたいしたものはやってなかったけれど、ほぼ徹夜で出発して眠れなくて疲れました。

帰りは少し眠れたけれど、朝マチュピチュからクスコに電車と車と飛行機で移動して夜中の2時に飛行機に乗り、日本に夕方着いてと2日間寝てないことになり、帰りの車の運転中に高速で居眠りしそうになりました。

服装ですが、夏バカンスという考えから抜けられず最初は半袖とか準備しちゃって、ペルーは秋~冬という情報がすんなり頭に入ってこなかった。最低気温がクスコは0度、リマとマチュピチュは暑いとか寒暖差が激しく服装選びに難儀しました。朝と夜はほんとに寒い。

だけどホテルは暖房がないところが多いみたいです。

メキシコでも寒い思いをしたので今回は失敗しないぞと思ったけれど甘かったです。

一応ダウンとヒートティック下着とセーターを持っていったけれど日中は暑くなるのか?という考えで着ることなく、夏用の長袖と上着で寒かったりしました。

下が寒かったのでズボンの下にもう1枚履くといいと思います。

持って行って良かったのは、いろんなブログで書かれていたポカリスエットの粉末。ダウン、冬用のあったか上着、飛行機用枕とそれをふくらませるシュポシュポするやつ。

水は毎日もらえて余るので、スーツケースにしのばせてこなくていいです。

お金は端数切捨てで損するけれど、ドルでオーケー。露店でソルで返ってくるけどトイレで使える位、あとはスーパーでもマチュピチュ露店でもおつりはドルで返ってきました。

そんなに買うものがないので所持金は3万位で良かったと思います。

ご飯は野菜もいっぱいでるし、熱帯雨林の果物豊富だしまあまあ美味しかった。

f:id:makyumakyunoki:20160705130617j:plain

f:id:makyumakyunoki:20160705130648j:plain

朝食バイキングはヨーロッパスタイルでパンも美味しいし、ハム、チーズ、ソーセージ、卵料理ですね。友達はコーヒーが美味しいと気に入ってましたが、ベトナムコーヒーみたいな感じで私は好きじゃなかった。