読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六華 銀花 sakura舞う 2

旅行記 時々不思議なお話

ペルーレイルでマチュピチュへ

f:id:makyumakyunoki:20160717000816j:plain

3時半くらいにオリャンタイタンポ駅からピスタドームに乗りました。

1時間半乗って52ドルです。乗る前にパスポートチェックがあります。

f:id:makyumakyunoki:20160717000907j:plain

f:id:makyumakyunoki:20160717000957j:plain

荷物制限があって貴重品入れバック以外に手荷物は5キロ以内ですが、厳重なチェックはありません。

この電車の他に豪華なハイラム・ビンガム号という電車があります。

f:id:makyumakyunoki:20160717001136j:plain

f:id:makyumakyunoki:20160717001043j:plain

ウルバンバ川沿いをひた走り、途中で熱帯雨林にがらっと風景が変わるので見ごたえがあります。

f:id:makyumakyunoki:20160717001241j:plain

f:id:makyumakyunoki:20160717001346j:plain

行きは左側、帰りは右側がいいですが指定席なので切符を買う時に指定できるといいですね。

私達が乗り込むと外人がちゃっかりそこに座っていて、ガイドと添乗員がクレームを入れましたが、個人で英語が苦手だと大変かもと思った・・・。

みんな景色がいいほうに座りたいもんね。反対側だと崖肌しか見えなくて、いい席で居眠りしている人を見ると席かわれ~~~~!!!と思いますよ。

f:id:makyumakyunoki:20160717001447j:plain

景色が素晴らしくて写真を撮りまくったんだけど、スピードが速くてぶれまくりでした。ビデオも撮ったけれどいまいちでした。

途中でお茶とお菓子のサービスがあり、アルパカ製品の車内販売もあります。

線路を歩いて行き来している人や、線路沿いで昼寝をしている人、インカ道トレッキングなどを見ました。

f:id:makyumakyunoki:20160717001529j:plain

f:id:makyumakyunoki:20160717001624j:plain

雨季はウルバンバ川が増水して大変みたいだけど、乾季は雪解け水で流れが綺麗でした。

f:id:makyumakyunoki:20160717001709j:plain

f:id:makyumakyunoki:20160717001817j:plain

マチュピチュ行くときの注意点として、荷物になりますがカメラの充電セットを持っていくことですね。変圧器が重いけれど・・・。

私は前日の夜に充電して変圧器を持っていかなかったんだけど、やっぱりマチュピチュで写真撮り過ぎて丁度帰るころに充電が切れてしまいました。