読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六華 銀花 sakura舞う 2

旅行記 時々不思議なお話

鳴子温泉めぐり

田舎にお墓参りに行ってきました

おばさんちに一泊して、川渡温泉の玉造荘に2泊しました。

f:id:makyumakyunoki:20160921185750j:plain

鳴子温泉周囲の温泉宿は昔からやっているところなので、湯治場のようなこじんまりとした宿ばかり。豪華な露天風呂や岩風呂、景色重視の大きな窓もないです。

お湯が豊富でいろいろな源泉があるので、ほしのグループでも進出してほしいわ・・・

玉造荘の近くに高久旅館が昔あったのですが、跡形もなくなってしまいました。

湯の華が舞う、いいお風呂だったんだけど。

玉造荘は公務員など共済?の保養施設でもあるから、結構お客がきていました。

でも周りに何もないから車で周囲の温泉巡りをしたほうがいいです。

見どころといえば近くの家で飼っている子猫ちゃんが毎日道端沿いで寝ている事ですかね?

f:id:makyumakyunoki:20160921185616j:plain

f:id:makyumakyunoki:20160921185658j:plain

鯉と鴨がいる池があるけれど周りに網が張ってあって近づけません。

 

f:id:makyumakyunoki:20160921190131j:plain

大きな庭では小さい頃、流しそうめんをやったり探検をしたりUFOを探したりいろいろ思い出があります。従姉妹達は小さい頃、結婚式があるたびに巫女さん役に呼ばれてお小遣いをもらったりしていました。

部屋を改装したのできれいになっていましたが、泊まるのは初めて。

お風呂は小さい内風呂がひとつしかありません。赤銅色のお湯です。

お料理は趣向が凝らして行って、とても美味しかったです。

夕ご飯一日目

f:id:makyumakyunoki:20160921185828j:plain

夕ご飯2日目

f:id:makyumakyunoki:20160921190220j:plain

f:id:makyumakyunoki:20160921190257j:plain

f:id:makyumakyunoki:20160921190328j:plain

朝ご飯一日目

f:id:makyumakyunoki:20160921190006j:plain

 朝ご飯2日目

f:id:makyumakyunoki:20160921190924j:plain

温泉めぐり手形というのがあって、3つの温泉を巡ってきました

東鳴子温泉なんぶ屋は、赤銅色の湯で内風呂と露天風呂があります。

f:id:makyumakyunoki:20160921190527j:plain

f:id:makyumakyunoki:20160921190609j:plain

しかしお湯が熱くて露天は入れませんでした。

ここのお料理はつきたておもちなど食べきれないほどでるそうで、今度は泊まってみたいです。

川渡温泉の高島旅館は今、日帰りしかやってないのかな?

f:id:makyumakyunoki:20160921190656j:plain

翡翠色のお湯でまったり。庭も綺麗です。

f:id:makyumakyunoki:20160921190744j:plain

f:id:makyumakyunoki:20160921190827j:plain

巨大鯉がいたそうですがいなくなってしまい2世が活躍中とか。

それからおばさんと紅葉で有名な鳴子峡の先にある中平のしんとろの湯に行ってきました。

肌がとろとろするウナギの湯です。

他に鳴子温泉は透明な湯、湯の華が舞う湯、白濁の湯といろいろ楽しめますよ。

そして是非食べて欲しいのが栗だんごです。

f:id:makyumakyunoki:20160921190411j:plain

つきたておもちで栗の甘露煮を包み、あったかなみたらし餡がたっぷりかかっています。

おもちなので当日しか食べられずお土産にはできないの。

みつけたら食べてみてください。