六華 銀花 sakura舞う 2

旅行記 時々不思議なお話

桃狩りに行きました

友達の友人6名と一緒の旅行だけど、急遽その友達がいけなくなり

違う友達が参加することになりました

だから仲介役がいなくなってしまったので、初対面の方にお金を払ったり

おやつがいろいろ回ってきたり微妙・・・・・。

渋滞に巻き込まれて予定時間が押していきます

f:id:makyumakyunoki:20170805235953j:plain

まずは富士山ふもとの忍野八海

f:id:makyumakyunoki:20170806000026j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170806000058j:plain

湖の周りをハイキングするのかな?と思ったら湧き水の池が八つあるだけだった

混雑していて外人がいっぱい来ていました

f:id:makyumakyunoki:20170806000233j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170806000310j:plain

湧き水は澄みきっていて冷たかったですが

飲んだけれど水の味はよくわからなかった・・・・・・

青い鯉がきれいでした

f:id:makyumakyunoki:20170806000559j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170806000625j:plain

でも、田舎でなんでもない地面から水が湧き出ていたり

尾瀬の湧き水には魚なんていなかった

純度が高いと住めないのかも。

フリータイムが長すぎて、お土産をみても時間が余りました

そして山梨の桃狩りへ

f:id:makyumakyunoki:20170806001142j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170806001208j:plain

なっている桃は固いから、事前にもいであります

気が利くところは冷やしておいてくれるけれど、ここは冷えていなかった

なんていうか家の庭くらいの畑で、狩り専用として狭い

もちろん木からとって食べてもオーケー

f:id:makyumakyunoki:20170806001244j:plain

おばさんが包丁置いて取りに来て!転ぶと危ないから!と言ってました

4個くらい食べたかな・・・・

固い桃の方がおいしいですね

でも・・・・皮がむけない

外人は皮ごと食べるみたいよ

f:id:makyumakyunoki:20170806001402j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170806001434j:plain

ブドウはまだ青かったです

桃2箱お土産付きでしたが、小さい桃が6個ずつ入っていました

商品を確かめろってことですが、お土産としては充分です

だけどツアーのおばちゃんたちは、難癖つけて大きな桃に次々と取り換えていきます

箱ごと取り換えるつわものもいました

帰ってからひと箱は友達にあげました

自分用のはひとつだけ柔らかすぎて、残りはおいしかったです

そんなこんなでお昼が3時になってしまいました

冷やしおざらと豚しゃぶ御前です

f:id:makyumakyunoki:20170806002001j:plain

冷やしおざらというのは冷やしうどんだと聞いてました

つゆ別で冷えたうどんをつけて食べるのだと添乗員さんが説明していたので

話と違うと文句をいうおばちゃんもいました

でも、添乗員さんが間違っているかもしれないし???

帰りの高速では今度はタンクローリーの事故で、一般道を通ることに。

帰りが3時間遅れになりましたが、まだ通行止めだったそうで

運転手さんのナイス判断でした

 

 

リベンジ、港!!

ミーシャが、元だんなが港に自分もいきたかったとすねているから

また行きたいとのこと

最近、元だんなさんは私の運転で行けばお酒が飲めるから便乗してくる

もちろん、ご飯とかおごってくれるいい人

でもミーシャがついてくると、自分がお金を出していないのに

好きなものを注文させてもらえないんだよね・・・・・

だからほんとは割り勘でいいから好きなものを食べたい

「ミニーも行くって!この間のはあれだったから、私、ミニーに大きなエビフライを食べさせてあげたいの。私たちの行きつけの店のはすごいから!!」

まあ・・・それ・・・・、この間私の好きな港の小料理屋さんに行った時から

言ってるよね・・・。なんでそんなことに対抗意識を燃やしているのか

私も小料理屋さんでエビフライの小ささにびっくりしたけれどさ

目の前で言われると感じ悪いんだよな

「ジギー、私のETCカードを使って」

もちろんおことわり。

それから郵便局に行きたいだの、宝くじを買いに寄ってほしいなど

あ~~帰りねえ~~~と、する~~~。

道沿いにないから遠回りになるだろうが!

お昼時になったので、まずおさかな天国でランチをすることに。

 

f:id:makyumakyunoki:20170802135333j:plain

ミニーと2人でエビと牡蠣のミックスフライ定食1300円にした

f:id:makyumakyunoki:20170802135416j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170802135444j:plain

あと生ガキ2個食べた

f:id:makyumakyunoki:20170802135707j:plain

ミーシャ達はお刺身定食とマグロかつ、生シラス、白身魚の塩焼きを頼んでいた

生シラスはあんまり好きじゃあないんだけど、ここのは生臭かったり

苦くなかったです

f:id:makyumakyunoki:20170802135755j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170802135825j:plain

ミーシャはエビの頭と尻尾が好きと、私たちが残したエビの頭をパカッって

2つ割りにして固くないところを美味しそうに食べていました

私も今度やってみよう

元旦那さんはビールや酎ハイを飲んでご機嫌。

ランチをおごってくれました

f:id:makyumakyunoki:20170802135852j:plain

ここは前に牡蠣のがんがん焼きを食べに来たかあちゃんの店も近くにあります

野菜も売っていました

f:id:makyumakyunoki:20170802135935j:plain

おなか一杯になったところで那珂湊に行きます

f:id:makyumakyunoki:20170802140559j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170802140628j:plain

ミニーはおばさんに頼まれたとゴーヤの佃煮に入れる小さい小女子を買ってました

私はサンマの干物とホタテやブリカマの粕漬けや味噌漬け

味噌汁などを買った

f:id:makyumakyunoki:20170802140010j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170802140043j:plain

ミーシャ達は岩ガキを食べていたが、私とミニーは暑くてかき氷を注文

「この間、メルヘンさんがジギーに牡蠣のお金を払わなかったでしょ?それでミーシャに私、いろいろ言われたからお金払うね。ミーシャに聞かれたら私がちゃんと払ったって言ってね。」

と、おごるつもりだったのにミニーが300円くれた。

ミーシャだって元旦那に全部出してもらってんじゃん・・・・・・

f:id:makyumakyunoki:20170802140519j:plain

それからかねふくのめんたいパークに行きました

f:id:makyumakyunoki:20170802140130j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170802140204j:plain

ミニーと2人、元旦那に150円のリンゴジュースをおごられたからか

ミーシャが車いすを一人でこいでいってしまい、ビールを飲んでいた元旦那が

心配でいらいらしはじめた

「まったくあいつは気に入らないことがあると黙り込んでどっかに行っちゃうんだ。

いつもだから!」

そのうちミーシャが明太子の試食をしてきたと戻ってきた

心臓悪いのに今日はかなり脂質や塩分をとっているけれど、あてつけとか私なんかもういいの・・・という自虐だったり、この日のために我慢してきたんだからという甘え

だったりするが、ミーシャの人生で自己責任だからな。

ミニーと2人でスルーする横で不機嫌になる元だんなは本当にいい人ですな。

f:id:makyumakyunoki:20170802140245j:plain

切子でも高い。でも粒粒がしっかりして高級明太子ですな

保冷剤もかわいいよ!

そしてミーシャたちがよくわからないガルパンの店に行きたいと向かったら引っ越し作業中でした

高速は行きと帰りでミーシャのためにトイレに寄らないといけないので

笠間インターに寄ります

f:id:makyumakyunoki:20170802140913j:plain

笠間の甘納豆(にんじん、ごぼう、栗入り)を親戚に送るのに買ってみました

宝くじ売り場はどこにもなくて、郵便局にだけ寄って帰ってきました

ミニーは自転車で40分かけて家にいつも帰ります

私が買った笠間インターの2斤くらいある高級デニッシュを3等分にして

もたせてあげました

 

 

とある港でこんなことがあった

小学校からの友達のミーシャはエニアグラムのタイプ2です

タイプ2というのは周りから頼りにされることで自分の存在意識を得る人

メールや電話、声掛け、差し入れとかをまめに行って

周りが自分に依存するように頑張る

人助けが趣味のいい人ですが~~、逆の立場になるのはプライドが許さない

彼女が求める見返りは感謝。

ミーシャ自身、若いときは大病で手術をし心臓に爆弾を抱えて数か月前は車いすだった

在宅酸素もしているし、身障者手帳を持っていて税金のお世話になっています。

またそんな自分自身がタイプ的に許せず、うつ病パニック障害(自称)がある。

そんなミーシャから、港にお魚を買いにいきたいというお願いがきました。

「私のETCカードを使って!」

いや~~私もカード持ってるし、ちゃんと働いているし・・・・・・・

でもそんなに言うなら使って差し上げましょう!!!

「ミニーも誘っていい?」

ミニーは小学校時代の友達の妹で、最近たまに遊んでいるからいいよ。

それにミニーはミーシャがあの子をあそこまでしたのはこの私!!という子分もどきだからね。

「わーい、たのしみい~~!!!」

 

それから行く数日前になって・・・・・メールがきた

『メンタルサークルで友達になったメルヘンが一緒に行きたいっていうからいい!?』

誰だよそれ~~?

『うつなんだけど、彼氏とずっと同棲していてお魚を食べさせたいんだって。その子が出かけたいっていうのめずらしいことなんだ。だから連れて行ってあげたいの。』

どうやって知り合って、どんなふうに面倒をみてやってうんたらかんたら~~

どうせ私はETCカードで買われたうんてんしゅですから、まあ別に迷惑かけなければいいですけど・・・・・・

『ありがとう!メルヘンすごく喜んでいるよ」

はいはい。

 

そして前日になって

『メルヘンからメールが来て、不幸があってお通夜にいかなくちゃいけないんだって」

ほいほい、じゃあいけませんね

『18時にはいかないといけないんで、遅くても17時半には帰ってほしいの』

いくんかい!!!

私のそっけないメールに、とっても楽しみにしている!ジギーだったらいいと言ってくれるって言っちゃった!出発が早くていいから!!!今回いかないともう2度といけない!!!などなど・・・・・

翌日ミーシャの家に迎えに行くと、ミニーが隣に乗ってきた

「メルヘンのことジギーは知ってるの?私も1回だけ会っただけだよ。一緒に行くんだね・・・。」

うんうん、あなたすごいぞミニー・・・この微妙な空気がわかるんだね

ミーシャはミニーのことを自分があれこれ面倒みないと何もできない子としているけれど、新聞屋さんや保険屋さんやいろんなお仕事してきていろんな人にもまれてきてるんだもんね~~。ほんとはめちゃ、したたかだよね~~。人情を重んじるから自ら損をかぶるけれど。

「・・・・・・・そのメルヘンさんていないの?」

「うん、これから迎えにいくみたい」

なっ!?なんだとーーーーーー!!!!わしの車でか?

「はい、これETCカード。そこ行って。」

なっ!?なんやとお!! こんな1枚のカードでこきつかいやがって・・・・

高速代往復で2000円もかかんないじゃん・・・・。

そしてミーシャのうろおぼえの案内に従って迷走する車。

やっとなんとかメルヘンの家に到着

「今日はすみません・・・よろしくお願いします。

その挨拶がなければぶっとばすところ。

 

高速をぶっとばして港に着くころには、気分もアゲアゲに戻りやした

「ミニーはおばさんに頼まれて釜揚げシラスを買うんだって。私はアサリとモロが欲しい!メルヘンは干物が買いたいんだって。」

はいはい、ご自由にどうぞ~~~

港名物の岩ガキの山が現れると

「あっ!牡蠣食べたい!!2個で400円だって!食べようよ!!!」とミーシャが言い出す

うんうん、わしもいつもここに来ると食べるから行こうぜ!

列に並び振り返るとミーシャはいなくてメルヘンが!?

「2個で400円だから2人で食べなよ。」と変なところで身を引くミーシャ。

ええ~~・・・・わし、だって、知らない奴と食べても・・・・。

f:id:makyumakyunoki:20170729225816j:plain

なんか嫌な予感がする・・・・・。

お金出す気配がないし~~~これっ・・・わしが出すのか?

400円払って、メルヘンが大きい方をとりやがった

「いいんですか?ありがとうございます」

わし、おごった覚えがないんだけど?知らない奴だし?でも200円だしな・・・

むむむむ~~~~~っ!!!

やっぱ、こいつミーシャと同じ自称うつだろっ!

うつにこんな図太い奴はいねえんだよ=====!!!!!

たかが200円にうつうつと真っ黒になっているわしこそ、ほんとのうつだろー!

 

黙り込むわしの手に、ミーシャが200円握らせてきた

ていうか!おまえからもらったってうれしくないんだよーーー!

f:id:makyumakyunoki:20170729230019j:plain

お昼ご飯は、私がいつも行く小料理屋さんに行きました

ミーシャは食事制限があるのでいつも食べない

ミニーが食べられないお刺身を、少しつついただけ。

メルヘンがトイレに行った隙に、ミーシャがミニーに2000円握らす???

個別会計をして帰宅へ。

メルヘンを送り、ミーシャを送り、そこから20分かかるミニーを送っていった

 

後日、ミーシャより

「あの子、牡蠣のお金を払わなかったでしょ?まったくあの2人は!私は高速代を出したから、2人はガソリン代を出すように言っておいたんだけれどなんにも言わなかったでしょ?ごはんだって私が2人分を出したんだよ?」ぷんぷん・・・・

 

だからさ~~、あの2人は面倒をみなくちゃならないかわいそうな子じゃないのよ~

図太くてしたたかで、ミーシャがかもにされてんじゃん!

あの2人よりもミーシャのほうが手を差し伸べられて当然な人なのよん

なんで先走って、ありがたくいただいている税金をださなきゃあかんの?

あいつら、私も含めて働いてるんだよ

ミーシャがそんな人だからさ、ああ出したくて出してんだろうな、だったらださせてあげようじゃん!?って思われているだけだって。

ミーシャがいなくても、あいつらよろしくやってんのよ

 

はいっ!

上記のことは一切ミーシャには言えません

ほんとうのうつになっちゃうから

頼られる私っていう存在価値がなくなれば壊れるからね

そんな存在価値に代わる価値を自分に見出すためのメンタルサークルでしょうが

他の人を助けることが忙しくて、自分のことなんかかまってられないよね

だけれどほんとうの依存関係に応じる人はそうはいない

ミーシャがいなくてもみんな大丈夫で、先回りしてお金や言葉をだすから

都合がいいので利用されているだけなんだよ

ミーシャだって下心があるから、私に物を出してお願いしてくるし。

そんな世界から脱して、今の現状をしっかり受け止めて

ほんとうの愛を与えられる生活基盤と洞察力を築き始めるのはいつなのか

エニアグラムってほんとに深いな~~と思う。

 

 

 

岩下の新生姜ミュージアム

f:id:makyumakyunoki:20170728221349j:plain

友達4人で行ってきました

手作り感満載の楽しいミュージアムです

f:id:makyumakyunoki:20170728221445j:plain

キャンドルみたいなのが新生姜です・・・・・

このピンクと黄色の羊キャラがよくわからないんだけど???

f:id:makyumakyunoki:20170728221614j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170728221657j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170728221731j:plain

あちこちにいてかわいいのでまあ・・・いいか!!

f:id:makyumakyunoki:20170728221912j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170728221953j:plain

素人さんからプロまで寄贈されていて、見ているだけで楽しいです

f:id:makyumakyunoki:20170728222059j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170728222300j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170728222337j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170728222413j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170728222447j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170728222521j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170728222556j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170728222634j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170728222714j:plain

もちろん岩下の歴史もちゃんと展示されています

f:id:makyumakyunoki:20170728222834j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170728222208j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170728223459j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170728224455j:plain

新生姜の生姜はこれか===!!!!

f:id:makyumakyunoki:20170728223128j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170728223201j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170728223230j:plain

壁紙もかわいいし、新生姜のかぶりものもあってかぶった・・・・

新生姜漬けの元も自販機で売っています

f:id:makyumakyunoki:20170728223420j:plain

しんしょうがちゃんのお部屋もあります

f:id:makyumakyunoki:20170728223629j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170728223700j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170728223818j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170728223902j:plain

ジンジャー(神社)も・・・・・・

f:id:makyumakyunoki:20170728224039j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170728224115j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170728224150j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170728224220j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170728224252j:plain

商品を使ったいろいろお料理紹介や、提携店紹介もあります

f:id:makyumakyunoki:20170728224410j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170728224552j:plain

フードコートがあって、唐揚げ定食とかてんこ盛りでおいしそうでした

何か頼むと新生姜とオリーヴが食べ放題です

イベントもいろいろやっていて

この日はプロジェクトマッピングをやっていたようです

また行きたい!!

f:id:makyumakyunoki:20170728224713j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170728225128j:plain

ランチはお花屋さんの隣にある洋食屋さんに行ったけど

ここもおいしかったです

f:id:makyumakyunoki:20170728225223j:plain

友達のおごりで夜はお寿司を食べました

松本城

f:id:makyumakyunoki:20170721214918j:plain

松本城は今後お城のまわりにぐるっと昔みたいなお堀を創るそうです

ですので、お昼を食べたお蕎麦屋さんとか立ち退くそうです

f:id:makyumakyunoki:20170721215111j:plain

先天性の股関節変形で足が痛い友人が、ゆっくり歩きたそうなので

無料のお城案内人を頼みました

f:id:makyumakyunoki:20170721215247j:plain

そしたらまさかのお庭案内で、太鼓門とか・・・・

f:id:makyumakyunoki:20170721215451j:plain

要石とか・・・・

f:id:makyumakyunoki:20170721215544j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170721215702j:plain

他のお客までついてきてその質問タイムなどで、30分くらい炎天下を歩いて・・・

お城についたら案内はここまでだって~~

f:id:makyumakyunoki:20170721221223j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170721220031j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170721220119j:plain

さっさとお城に登ればよかった

f:id:makyumakyunoki:20170721220248j:plain

お城といっても城主は普段はふもとに住んでいたそうな・・・・

f:id:makyumakyunoki:20170721220556j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170721220629j:plain

戦になったときにここで重役会議をおこない、たてこもって

周りの敵をみはったり、近隣住民避難所や籠城とか最後の砦みたいな感じ

f:id:makyumakyunoki:20170721220738j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170721220810j:plain

中は自然光でも結構明るかったです

f:id:makyumakyunoki:20170721221019j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170721221059j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170721221139j:plain

階段が急だったり、昔の人は身長低かったのによじ登る感じで

アスレチックみたいで楽しかったです

f:id:makyumakyunoki:20170721221815j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170721221849j:plain

松本城は戦国時代に創られた深志城が始まりだそう

豊臣秀吉が天下統一を果たすと石川数正をこの城に封じました

f:id:makyumakyunoki:20170721221934j:plain

石川は近隣の発展に努め、世が変わるごとに城の主も

小笠原氏、戸田氏、松平氏、堀田氏、水野氏、戸田氏へと変わっていきます

f:id:makyumakyunoki:20170721222039j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170721222105j:plain

帰りはスムーズで暗くなる前に帰れました

友達を家まで送って行ってお庭を観察

f:id:makyumakyunoki:20170721222244j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170721222313j:plain

最近の友達のペット・・・・・・

 

あげはの幼虫・・・・・・   閲覧注意!!!!!

 

 

 

 

 

f:id:makyumakyunoki:20170721222401j:plain

きんかんの木に5~6匹ほど潜んでいます

毎日観察しているそうです

さよなら白骨温泉

朝起きて、また温泉に入ってきました

朝ごはんも食事処で、盛沢山です

f:id:makyumakyunoki:20170721203644j:plain

お鍋は湯豆腐で、温泉がゆもつきます

f:id:makyumakyunoki:20170721204012j:plain

温泉がゆは源泉がまずかったけれど、全然味がせずおいしく食べられました

この他にご飯も食べちゃった

f:id:makyumakyunoki:20170721203831j:plain

お味噌汁はなめこで、大きな鍋できて食べ放題

f:id:makyumakyunoki:20170721204158j:plain

白船荘 新宅旅館の外観です

f:id:makyumakyunoki:20170721204425j:plain

来るとき、ナビだと新しくできた道が表示されず旧道を通ってくると

30分、時間がかかってしまうので道の駅の住所を入力してくださいと言われました

それを忘れて帰りはナビに旧道のほうを案内されちゃった

人気のない崖崩れ跡満載のさびれた山道を抜け、何個も続いた旧トンネルは・・・・

狭くて水が絶えず滴り落ちてきて、水害でそのうち天井が落ちるのでは?

というようなところ(お化けがでそう!夜は無理だ~~)

そこを趣を求めてか、巨大な観光バスが対向車線をやってくる~~~

そんなスリルを味わいながら余計な時間をくってしまった・・・・・

高速にのる松本インターから2キロくらいでいける松本城に向かいます

10時にでたはずなのにお昼時について、松本城入り口のお蕎麦屋さんに。

f:id:makyumakyunoki:20170721205238j:plain

わさび菜そばはちょっと辛くて美味しかったです

 

ごはんもおいしかった

白船荘 新宅旅館のご飯は盛りだくさんでした

食事処へ行っていただきます

先付けは素朴な山菜

f:id:makyumakyunoki:20170718212309j:plain

前菜  梅干しかと思ったらトマトでした

f:id:makyumakyunoki:20170718212426j:plain

お刺身は信州サーモンとイワナ     ぼけている・・・・・

f:id:makyumakyunoki:20170718212723j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170718212802j:plain

黒毛和牛朴葉味噌焼き

f:id:makyumakyunoki:20170718212933j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170718213005j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170718213047j:plain

美味しかった

f:id:makyumakyunoki:20170718213147j:plain

土瓶蒸しは秋だときっと松茸だね

f:id:makyumakyunoki:20170718213240j:plain

お出汁が最高!

f:id:makyumakyunoki:20170718213342j:plain

信州安曇野産そばを食べて、もうおなかがいっぱい

f:id:makyumakyunoki:20170718213457j:plain

トマトココットチーズ焼きと温野菜で一息入れてまだまだ続きます

f:id:makyumakyunoki:20170718213551j:plain

大きな囲炉裏で焼かれていたイワナが登場!!

f:id:makyumakyunoki:20170718213650j:plain

温泉がゆコロッケと炊き合わせがきました

f:id:makyumakyunoki:20170718213843j:plain

そして安曇野コシヒカリのおひつと赤だし

季節の果実ゼリーがあります

 

難点といえば個室のドアがあけ放しなので、中居さんのおしゃべりとか

苦情が聞こえること・・・・・

隣が一人旅同士だったのか

あんな人と相席なんてやめてください!!とクレームを受けていました

確かに同じお金出して誰かと相席・・・・それも変人だったら耐えられないかも。

お部屋に戻ったらお夜食のおにぎりが!

f:id:makyumakyunoki:20170718214342j:plain

でも型にぎりか、崩れていたのが気になりました

それからコーヒーマシン付きだったけれど、中が汚れていたので

洗いなおしました