読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六華 銀花 sakura舞う 2

旅行記 時々不思議なお話

新潟で雪堪能

先月に行った新潟日帰り旅行です

いつものコースだけど。

越後ゆきくら館ではバスが埋まるほどの雪が積もっていました

f:id:makyumakyunoki:20170411135457j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170411135551j:plain

雪をこんもり乗せた地下室の雪室貯蔵庫にはお酒が保管されています

f:id:makyumakyunoki:20170411135637j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170411135713j:plain

酒造の中を見学していろいろ試飲させてもらいましたが

おじさんおばさんをかきわけ大変でした

f:id:makyumakyunoki:20170411135755j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170411135830j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170411135905j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170411135939j:plain

ここで買ったショウガのリキュールがまだ冷蔵庫にあるよ~~

f:id:makyumakyunoki:20170411140020j:plain

また酒粕を買ってしまいました

鮭の頭の粕汁がおいしいけれど、年に1回作るかどうか・・・・・

友達は普通に毎日のお味噌汁にいれていると言ってました

でも最近は優秀なインスタントばかりだから需要がないなあ~~

ランチは鯉がいっぱいいるいつものレストハウス越後です

f:id:makyumakyunoki:20170411140329j:plain

ウニ、いくら板のせ一人船盛

f:id:makyumakyunoki:20170411140448j:plain

甘エビが大きくておいしかったです

f:id:makyumakyunoki:20170411140549j:plain

たらばとホタテ陶板焼きもついています

牡蠣と鱈鍋もおいしかったな~~~

f:id:makyumakyunoki:20170411140810j:plain

川端康成さんが雪国を執筆した宿、高半で源泉かけながしの温泉に入ります

しかしおばさんたちで混んでいるので時間をずらすことにして

文豪が泊まっていたお部屋と資料館を見学しました

f:id:makyumakyunoki:20170411141135j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170411141207j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170411141246j:plain

文豪には粋な女性がつきものだわね~~

時間つぶしに暖炉の前でしゃべっていたけれど、白人さんらがうろうろしていて

こんなところまで泊まりにくるのかと思いました

 

 

いちご狩り

f:id:makyumakyunoki:20170407212941j:plain

スカイベリーとかとちおとめとか8種類以上のいろいろイチゴ30分食べ放題

2000円だった気がします

f:id:makyumakyunoki:20170407213025j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170407213107j:plain

スカイベリーは8個で800円とかするから元はとれました

f:id:makyumakyunoki:20170407213147j:plain

熟れ過ぎよりは、オレンジ色のほうがおいしいですね~

獲られて、次に赤くなるまで数日かかるので電話予約したほうがいいそうです

 

ランチはお寿司です。

f:id:makyumakyunoki:20170407213532j:plain

おしゃれなお皿盛りでーす

おいしかった!!

 

それからいちごの里にお茶をしに行きました

f:id:makyumakyunoki:20170407213734j:plain

ここでもワッフルでイチゴ満喫

 

帰りに土手で菜の花摘みをしました

最初わからなかったんだけど、これくらい小さいのがおいしいんだね

f:id:makyumakyunoki:20170407214023j:plain

菜の花もあるだろうけれど、農家さんが間引きした小松菜とか

いろいろ野菜の若葉な気もする・・・・・

f:id:makyumakyunoki:20170407214119j:plain

これくらい大きくなると食べられません

炒めて食べたけれどおいしかったです。

ベトナム終わり

どしゃぶりの雨でびしょびしょになりながらホイアンに戻ってきました

運転手とティエンの思惑が一致せず何やら言い合っている

レストランに行くはずが町中に戻ってきてしまったらしい

レストランからホイアンまで2キロと言ってたからね

パパイヤと砕いたピーナッツのサラダ  えびせんに乗せて食べます

f:id:makyumakyunoki:20170312212431j:plain

うどんにピーナッツとか食感が変わって香ばしい

こういうおいしい食べ方は、日本に帰ってもしないな~~

たぶん醤油とか出汁に合わないからかも・・・・・

サラダにも入れないし、ピーナッツに味がついているからか?

ベトナムではもやしを生で食べるけれどそれも日本ではしない

ちょっと乾き気味の生春巻き

f:id:makyumakyunoki:20170312212856j:plain

ベトナムには本当は生春巻きというものはないと本に書いてあった

水物危ないと言って氷さえ抜くのに、生春巻きは盲点ですね・・・・・

f:id:makyumakyunoki:20170312213356j:plain

いろいろでてきた

いつものスープと豚肉の炒め物、それからトマトソースのお魚

f:id:makyumakyunoki:20170312213654j:plain

いつものメンマと豚肉の炒め物

それからいつもの締めはフルーツなんだけど、初めてっ!!!

パイナップルのパンケーキがでた----!!!!!

f:id:makyumakyunoki:20170312214033j:plain

おいしかったけど、日本ではやらないな・・・。

f:id:makyumakyunoki:20170312214554j:plain

陽も落ちたのでランタンを見にホイアンの街へ戻ります

f:id:makyumakyunoki:20170312214629j:plain

そして案の定、街の中には入れないのであった

ていうか~~ チケットは一日券じゃあないの?

ここでティエンがショーが始まると告げてどっかへ行ってしまう

f:id:makyumakyunoki:20170312215034j:plain

ほどなくしてプロジェクトマッピングがスタート

やはりあまりにしょぼいので、お買い物に繰り出す

だがたいしたお店がやってなくて何も買えず

f:id:makyumakyunoki:20170312215535j:plain

ティエンはプロジェクトマッピングにくぎ付けになっていたらしく

私たちが見なかったと言うとと信じられないという顔をしていた

やはりおまえはあれを見たかったんだな

われらはランタンキラキラが見たかったというのに。

ベトナムで買ったもの

(たぶんこれで6千円位しか使っていない)

 

f:id:makyumakyunoki:20170312220106j:plain

ビーズバック  ランタン1個2ドル

宮廷茶とお菓子とマンゴーシート

こんだけ~~~~  戦利品が少なすぎる~~~

お菓子類とランタン1個は友達にあげた

マンゴーシートは冷凍してバリバリ食べたと友達が言っていた

 

は~~い

これでティエンとの思い出いろいろ話が終わりとなりま~~~す

ご清見 ありがとうございま~~~す

 

 

 

ベトナム旅行  ミーソン遺跡

ミーソン遺跡にいくのに、畑やたんぼの畦道を行きます

雨が降っているからでこぼこ水たまりをよけるのに運転手が苦労していました

f:id:makyumakyunoki:20170304161025j:plain

かなりのどしゃぶりで、車を降りてからも大変な目にあう・・・・・

とりあえずトイレにいったあと、また民族舞踊を見ることに。

あきてしまって写真をとることもせず、餌をねだる野良犬をみていました

とにかくベトナム中部では犬が多いですね。猫は2匹くらいしか遭遇しなかった

f:id:makyumakyunoki:20170304161853j:plain

ミーソン遺跡はかってこの周辺に栄えたチャンバ王国の聖地です

入り口から、この遺跡にたどり着くのに30分以上歩かないといけません

f:id:makyumakyunoki:20170304161952j:plain

ティエンはいつもどおり後ろを一切振り向くことなく

ハイスピードでどんどん行ってしまいます

こりゃあ、ばっくれてもわかんないんじゃないの?どうする?と

靴の中までびしょびしょになった私たちが悪態をつく・・・・・

f:id:makyumakyunoki:20170304162216j:plain

ミーソンはベトナム戦争でアメリカ軍の爆撃にあい破壊されました

修復も進まず、もっともっと広大な遺跡の全容もわかっていません

f:id:makyumakyunoki:20170304162422j:plain

しかしこんな山の中の奥地まで爆撃するとは・・・・・・・

ベトナム戦争の激戦とベトナム人の苦闘が偲ばれますね

f:id:makyumakyunoki:20170304162852j:plain

この聖地は子孫繁栄目的ということで男根・女陰信仰モチーフが多彩

支配者の宗教が変わることで顔を削られたり破壊されたりしてきました

f:id:makyumakyunoki:20170304164513j:plain

私の前世で古代王国の後宮にいたときに、使節に来た他国の王族と浮気してしまい

男の子ができてしまったのですが、王様は罰を与えることなく

貴賓として私たちを取り扱いだし、まるで針の筵状態・・・・・

私のしたことをののしって殺してくれたほうがとても楽だったのに

気が狂いそうな何十年を息子を守るために生きてきた

やがて息子が成人し、自分の本当の国にいって一旗あげたいという流れになって

息子とともに船で旅立ち、ああ・・・やっと楽になれた

もう私は必要ないと船から身を投げて苦しかった生涯を閉じましたが・・・・・

私を優遇して長い間苦しめた王への逆恨みがありまして

ここにきてやっと王の真意を知ることに。

f:id:makyumakyunoki:20170304164617j:plain

正妻との間に後継ぎができなかったわけだ

私の息子が実の息子だったらよかったのにという思いがあって

私たちを手放せなかったわけだ

私の魂の中のひとつのわだかまりが溶けてよかった

f:id:makyumakyunoki:20170304165516j:plain

ところで前に魏志倭人伝で日本人が奴隷として海を渡っていたことを書きましたが

種子島の鉄砲伝来から、各地で天下を取るためにこの新兵器を得るため

大変なことがおこりました

日本製の火縄銃の改良が盛んとなりましたが火薬は日本になかったのです

f:id:makyumakyunoki:20170304170858j:plain

そのため火薬1樽を若い女性50人と交換され

何万という日本女性がポルトガルを拠点に西欧諸国やインドにまで

奴隷として売られていきました

従順で働き者の日本女性はとても人気があり、性産業から家事労働まで

幅広い需要が生まれてしまったのです

f:id:makyumakyunoki:20170304174008j:plain

主に九州において大規模に売買されており、

これを知った豊臣秀吉は日本から女性がいなくなるという大きな危惧と

大変な不快を感じ、1587年の7月24日にイエズス会

日本人を奴隷にすることを中止するように要請し返還を求めました

そしてバテレン禁止令が出されてポルトガル国王セバスティアン1世は

日本のカトリック教会への改宗に悪影響がでることを懸念して

1571年に日本人の奴隷交易を中止にさせました

f:id:makyumakyunoki:20170304174217j:plain

この出来事から日本はキリスト弾圧、そして鎖国へと進んでいったのです

この裏には日本国内で火薬が生産できるようになったことも大きいですが。

f:id:makyumakyunoki:20170304174301j:plain

日本は貿易を通じて西欧諸国が世界中で

キリスト教の布教を隠れ蓑に強奪、殺戮、奴隷化をやってること

植民地支配を常に目論んでいることを知っていました

f:id:makyumakyunoki:20170304174428j:plain

そこで鎖国をしていても清やオランダとは貿易を続け情報収集と

海外と対抗するための武装や知識人の育成に力を入れていました

f:id:makyumakyunoki:20170304174516j:plain

アヘン戦争で清がイギリスに負けたことは日本にとって激震でした

f:id:makyumakyunoki:20170304174621j:plain

イギリス海軍は九州に攻め入り、長州藩は敗北してしまいましたが

薩摩藩は勝利をおさめました

その時にイギリス海軍は錨を切って逃亡するという恥辱を味わい

薩摩藩は錨を引き上げて返還してあげるという追い打ちまでかけました

f:id:makyumakyunoki:20170304174731j:plain

そして突然のペリーの黒船来訪は突然すぎて日本を慌てさせます

f:id:makyumakyunoki:20170304174813j:plain

アメリカは捕鯨の拠点にするために日本植民地化をもくろんでいましたが

幕府はいままで準備してきたので海外に精通する学者を交渉にあてました

開国はやむなしとしましたが日本に不利な貿易に関する条約は突っぱね

アメリカと親和条約を結びました

f:id:makyumakyunoki:20170304175038j:plain

この一連の日本の動きから海外では日本の植民地化はかなり難しいとされます

f:id:makyumakyunoki:20170304175212j:plain

開国してからも、アジアのいたるところが西欧の植民地にされていきます

そしてこのことは一介の武士や町民の耳にも入ることになったでしょう

f:id:makyumakyunoki:20170304175254j:plain

特に大陸と接する九州勢の危機感が高まり

幕府に対する明治維新というクーデターが勃発し、日本は軍国主義に進んでいきます

f:id:makyumakyunoki:20170304181421j:plain

しかし何万と輸出された日本人女性達はどうなったのでしょう

いろんな大陸に彼女たちの子孫がいると思うと感慨深いものがあります

祖国に帰りたいという祖先の思いを無意識に感じて日本に来る人もいるのかな~

f:id:makyumakyunoki:20170304181534j:plain

私は一昨日あたりにこのことを知りまして

トルコやモロッコなどのイスラム圏や、一昨年ポルトガルにも行ったし

去年はペルーでしょ?メキシコや韓国、ベトナム

いろんな国を旅してきて・・・・・・

日々食べて寝てぼけ~~としている私という名もない一市民が

外国をいろいろ旅してきてよかったことはこれですよ!!と言えます

f:id:makyumakyunoki:20170304181632j:plain

世界的目線、地球意識、宇宙目線が持てる・・・視野が広がること?

昔の人たちが想像を絶する苦難の果てにたどり着いた最先端に

私たちは今、立っているんですね!!

f:id:makyumakyunoki:20170304181713j:plain

ポルトガルが日本を征服しようと思わなかったのは

農民や女性など民族の末端まで読み書きができるという驚異

(まあ・・・どうなんでしょ?地方の田舎だったらこうはいかなかった?)

f:id:makyumakyunoki:20170304181757j:plain

日本人の民度の高さが、あなどれなかったかららしい

f:id:makyumakyunoki:20170304181830j:plain

そう思うと私もぼさ~~と海外の町中を歩いているわけにはいかないのか?

いつもぼったくられておたおたしているわけにはいかないのか?

英語わからなくておどおどしている場合ではないのか?

f:id:makyumakyunoki:20170304182003j:plain

遺跡に落とされたアメリカの爆弾も一緒に展示されています

それから爆弾で吹き飛ばされた大きな地面の穴とか・・・・・

ベトナム人として忘れてはいけない歴史的出来事と古代遺跡のコラボ

歴史という史実の前には時間が存在しないのですね

f:id:makyumakyunoki:20170304182304j:plain

周りを取り囲む世界情勢には時間が存在するので

いつまでも過去のことを持ち出して関係を悪化させるよりも

より良き未来を目指して民度を上げ、国を発展させていくことが重要です

f:id:makyumakyunoki:20170304183251j:plain

今、天皇陛下夫妻がベトナムを初めて訪問していますね

この間、私が行ったところを巡っているのをニュースで見て面白いです

宮廷舞踊鑑賞で2匹の獅子舞から、巧みに隠れていた子獅子が

転がり出て生まれるところが特に。

 

そんなところしか見ていない私・・・・・・・・・・

 

 

 

 

ベトナム旅行  シクロとごはん

ホイアンの観光が終わって、ティエンがシクロに乗るって言うんですよ

それで道端のおじさんに交渉  たぶんピンハネしてんだろーな・・・

f:id:makyumakyunoki:20170301225429j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170301225521j:plain

そして観光してきた道を疾走

ちょうど雨がやんでいたが、座席はびっしょり一人乗り

f:id:makyumakyunoki:20170301225738j:plain

人ごみを抜けるときはおじさんが口で「ぶぶぶぶーーーーー!!!!」とのたまう

めちゃ恥ずかしい光景なんですけれど。

f:id:makyumakyunoki:20170301225920j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170301230005j:plain

そして10分くらいで、写真を撮る暇もなく終了

f:id:makyumakyunoki:20170301230222j:plain

一体乗る意味があるのか?

まあ・・・そんな旅行を選んでしまったのは私たちですが・・・・。

f:id:makyumakyunoki:20170301230431j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170301230513j:plain

ランチは2階にあがり貸し切り状態です

f:id:makyumakyunoki:20170301230827j:plain

古い建物でトイレが3つも並んでいて、祭り会場の簡易トイレみたい

ベランダにたらい3つ・・・・これで手を洗うのか不明

f:id:makyumakyunoki:20170301230926j:plain

ホイアン名物、いつものホワイトローズという米粉に乾燥玉ねぎ乗り

2人前なので2切れずつ食べるだけ

f:id:makyumakyunoki:20170301231150j:plain

それから揚げワンタンに中華スープ味とろみ乗り 2人前

f:id:makyumakyunoki:20170301231324j:plain

これもいつものうどんみたいなやつとパイナップルジュース

店員がひとり、ぷらぷらしながら食べ終わるのを待っています

f:id:makyumakyunoki:20170301231642j:plain

はーい、いつものサトウキビの芯にすり身を巻いたやつ

これといって、おいしい!!っていうものはないです

f:id:makyumakyunoki:20170301231954j:plain

はい、いつもの野菜炒め

他、メンマと豚肉炒め のりのスープ 魚

そして食べ終わるが、ティエンが30分以上たっても来ないわけですよ~~

いたたまれず、下に降りてティエンを探すがいない

さらに時間がたつ

そのうちまたどしゃぶりの雨になる

ティエンがやっと来たと思ったら車を呼ぶのにさらに時間がたつ

旅のしおりには、その場でクレームをとありますが

言ったところでどこの何が変わるというんですかね?

ティエンに言うよりも、大元の旅行業者に言って

奴を首にするか、ティエンのいる現地旅行会社と手を切らせるしかないね

ベトナム旅行  ホイアン 2

f:id:makyumakyunoki:20170228215931j:plain

伝統舞踊を見に行くということで移動

すごいどしゃぶりになる

トイレに行ったり待っている間、お外でお買い物したいと思うが・・・

そのうち15人くらいの白人観光客が押し寄せてきました

ベテランのベトナム人ガイドが一番前の席にみんなをつかせて

「あなたたちのためにファーストクラスが空けられていましたよ~」

と白人優位心をくすぐるジョークをとばすと笑いの渦となる

そして配られたチケットの説明

英語がわからない私でも、めちゃわかる説明だよ!

さすがですね~~~  後ろで携帯ゲームをしているティエンとは大違いだ

f:id:makyumakyunoki:20170228220814j:plain

伝統舞踊は、昨日すばらしい舞踊をみたばかりなのであきました

f:id:makyumakyunoki:20170228220858j:plain

チケットのくじも当たりませんでした

f:id:makyumakyunoki:20170228220950j:plain

しかし当たるとちょーちんがもらえますが

この白人のように、舞台で踊ることになります

f:id:makyumakyunoki:20170228221300j:plain

どしゃぶりだった雨があがり、海のシルクロード博物館へ向かいます

ところで傘を置いておくと、チャイニーズが勝手に持っていってしまうそう

友達がその現場を目撃しました

f:id:makyumakyunoki:20170228221420j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170228221508j:plain

博物館は・・・・・・期待外れでした

出土した茶碗のちょろっとした欠片しかありません

f:id:makyumakyunoki:20170228222035j:plain

ゆいいつの見どころは、平安朝な日本人街の古代絵ですかね

砂浜に簡素な平屋が数軒  無人島で助けをまってるような感じ

f:id:makyumakyunoki:20170228222117j:plain

もうひとつの見どころは2階からの景色がいいこと

f:id:makyumakyunoki:20170228222231j:plain

なんか素敵そうなお店でお買い物がしたいんですけれど。

f:id:makyumakyunoki:20170228222436j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170228222523j:plain

今度は日本橋(来遠橋)に向かいます

f:id:makyumakyunoki:20170228223051j:plain

日本橋は16世紀に日本人が建てました

f:id:makyumakyunoki:20170228223149j:plain

日本の建築様式が用いれられており、結構広い橋で中央にお寺があります

f:id:makyumakyunoki:20170228223326j:plain

ベトナムの人は中国の寺より、こっちのほうがお好みだそうです

f:id:makyumakyunoki:20170228223849j:plain

外から見た日本橋

f:id:makyumakyunoki:20170228224143j:plain

30分フリータイムとなり、急いでお買い物に向かいましたが

提灯を3個買っただけ。

天秤に3個くらい小さな提灯がついている飾りが欲しかったのですが

そこのお店の人がいなくて買えませんでした

ベトナム旅行  ホイアン

ノボテルホテルの朝ビュッフェ

f:id:makyumakyunoki:20170228210917j:plain

最初の予定では午前中にミーソン遺跡に行って、午後がホイアンでした

しかしティエンは先にホイアンに行って午後ミーソン、またホイアンに戻ると言う

f:id:makyumakyunoki:20170228212336j:plain

やはりティエンの予想ははずれて雨・・・・・・・

f:id:makyumakyunoki:20170228212416j:plain

車に乗るときにティエンが私たちに傘を1本ずつ渡してきた

大きくて重い傘で、自分の傘をちゃんと持ってきているよ~~と思いましたが

ティエンにしては気が利くではないかと使わせてもらうことにした

ホイアンはシクロに乗って観光のはずがティエンはどんどん行ってしまう

まあ雨だし、別にシクロに乗りたくないしいいか・・・・

しかしついていくのに傘がでかいのであちこちに引っ掛かり

途中ちっこいばーちゃんにぶち当たってめちゃ怒られた~~~~

f:id:makyumakyunoki:20170228212519j:plain

旧市街にある中華寺の中で一番大きくて古い福建会館

f:id:makyumakyunoki:20170228213023j:plain

ユネスコ文化遺産の旧市街に入るには12万ドンの入場チケットが必要になります

f:id:makyumakyunoki:20170228213108j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170228213201j:plain

今までどこにいってもチケットをティエンがくれることはなかった

おじちゃんおばちゃんであれば記念に集めている人だっているだろうが・・・

f:id:makyumakyunoki:20170228213251j:plain

f:id:makyumakyunoki:20170228213352j:plain

しかしなんとなくまた夕方ここに来ても再入場できないんじゃ?という疑念が・・・

f:id:makyumakyunoki:20170228214154j:plain

日本とベトナムの交易は、姫巫女(自分たちより格下の卑しい国の卑しい女、卑弥呼という蔑称の古代人)の時代からあったそうです

日本が鎖国に突入するまでに、奴隷として売られた日本人もいます

17世紀、ここホイアン朱印船貿易時代の17世紀に日本人街が創られました

中国人街もあったしね

鎖国になった時に帰れない人もいたのかな?

f:id:makyumakyunoki:20170228214700j:plain

ところで重い傘を外に置いて中に入ったらテイエンが・・・・・・

「ホテルノカサダカラ、ナクシタラ1000円ハラウコトニナリマスヨ」

なんだとーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

こっ、これはホテルから勝手に持ってきた傘だったのか・・・・・・

だったら失くした時は、おまえが払えーーーーーーーー!!!!!!!

こっちは自分の傘持ってるし!!

頼んでないし!!!いらないし!!!!!