読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六華 銀花 sakura舞う 2

旅行記 時々不思議なお話

バブーシュの買い方

f:id:makyumakyunoki:20150304223731j:plain

タンネリという革なめし職人地区へ行きました
染色エリアで水が必要なため川のほとりにあります
凄い刺激臭でくさいので、お店の入り口で
そこいら辺から採ってきたような根っこ、ゴミ付のミントをもらいます
ミントは葉っぱをもみもみしないと匂いが発揮しないので注意

f:id:makyumakyunoki:20150304223813j:plain

左側の白い場所は革の色おとししています
手作業で腰まで使ってやっているので
職人さんにはこの匂いが染みついていると思うと・・・・・・・
でも家族は慣れちゃうのかな?子供も遊んでいたし。

f:id:makyumakyunoki:20150301113449j:plain

トルコもそうだけどモロッコもほとんどのブランドからの発注
ここから各ブランドへ運ばれ、エルメスとかヴィトンとかのロゴされると
価格が跳ね上がるため、かなり安いと購入を勧められます
しかし出来立てだから、この匂いがとれないのよねーーー
タバコ好きな初老おじさんはお店の人に気に入られたのか
自分の帽子を取り上げられ交換と言われてラクダの皮でできた
カウボーイみたいな帽子をもらっていました

モロッコスリッパのバブーシュ売り場へ。
室内履きは裏が革のまま  外履き用は裏がプラスチックです
とにかく人ごみの中、売り子と値段交渉で舞い上がってしまふ
他の客に幾らにしてもらったのか聞けない状況だよね
シンプルなのが1300円 ビーズや刺繍などはハンドメイド高い!と言われ
3250円だそう・・・・・・・・
ここでもドル払いで混乱してきますが、結局2080円で2足買いました
ですが、この店で買ったのが一番高かったし出来立てで臭い・・・・・

露天で買った方が安いです
デザインはどこも同じものだし、サイズがないので渡り歩いたほうがいいですよ
それにお店に置いて日数がたっているものは匂いがしないし。