読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六華 銀花 sakura舞う 2

旅行記 時々不思議なお話

モロッコ  バヒア妄想

f:id:makyumakyunoki:20150401183713j:plain

f:id:makyumakyunoki:20150401183804j:plain

 一夫多妻制だと新しい妻を迎えたい時は、すでにいる妻達の許可がいります
多分一番最初の奥さんが本妻でえらいんだよね?
そして妻達は平等に扱わなければなりません
バヒアさん含む4人の妻たちは噴水の中庭を囲む4つの部屋にそれぞれ住んでいたそう
この中庭は緑が植えられていないからリヤドではなくてバールです

 

f:id:makyumakyunoki:20150401185209j:plain

f:id:makyumakyunoki:20150401184019j:plain

ここは会議室だったかな?もしかすると最初の妻の部屋だったかしら?

f:id:makyumakyunoki:20150401184108j:plain

木工細工の船底型の天井で手が込んでいます。19世紀のイスラム世界のお部屋は
どんな風だったのでしょう・・。ベッドじゃなくてカーペットの上に寝たそうです
机とかテーブルとか4人それぞれの個性がさく裂する内装がみたいな~~
それぞれの子供達や召使もいただろうし、中庭を囲んで暮らして仲が良かったのかな?
マラケシュの冬は寒いそうで夏はドアを取り外し涼しく、冬になるとドアをつけます

f:id:makyumakyunoki:20150401185100j:plain

2番目と4番目の妻の部屋はこんな感じ

f:id:makyumakyunoki:20150401184329j:plain

 

さて、バヒアさんのお部屋を見に行きましょう
妻には平等といっても宮殿にバヒアさんの名前をつけるほどですから
天井が高いし、装飾も手が込んでいます

f:id:makyumakyunoki:20150401184445j:plain

こんなに差をつけられて他の3人は結託してバヒアさんに意地悪したのかな~
でもバヒアさんは旦那にとっていつまでも1番の存在だから、旦那にちくって
反撃したり負けていなかったのかも・・・・。
大奥みたいに子供を殺し合ったり、世継ぎ争いも凄かったのかしら?
ハーレムでは死ぬまで外にでられず、中庭を挟んだ狭い世界で生きねばなりません

f:id:makyumakyunoki:20150401185427j:plain

床のモザイクタイルも素敵です

f:id:makyumakyunoki:20150401184617j:plain

バヒアさんのお部屋の奥には小部屋に続くドアがありました
子供達のお部屋だそう

f:id:makyumakyunoki:20150401184950j:plain

何故、部屋の奥にこんなお部屋が創られていたのか?
子供を守るためだったのか?
実は嫌な女で1番に愛されていることを鼻にかけ、他の3人を踏みつけていたかも・・・
4人の妻の部屋の周りには24人の妾が住んでいたお部屋があります
5つの物入れがついた部屋では5人の妾が共同生活していたそうです
誰か友達がいないとやってけないね
では次に罪作りな旦那様のお部屋に行ってみましょう

f:id:makyumakyunoki:20150401185725j:plain

f:id:makyumakyunoki:20150401185812j:plain

ステンドグラスまであって、なんてゴージャスなお部屋でしょう

f:id:makyumakyunoki:20150401185912j:plain

ところでモロッコ日記はミクシィからの転載

前に載せたのを振り返ったら写真が消えていました

今月はファイル利用量が上限に達してしまったので直せないし

これらの写真も消えていってしまうのかな~~?

(直したけれど、それだけでファイル上限あっという間・・・・。)