読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六華 銀花 sakura舞う 2

旅行記 時々不思議なお話

ポルトガルからの帰還

台風で大変でしたね

職場の方や友人も避難勧告を受けたり、家や車が浸水したそうです

私は10日の早朝に成田に着くはずでしたが、別な意味で大変な目にあい

帰ってきたのは日付が変わる寸前でした

f:id:makyumakyunoki:20150912000536j:plain

8日の夕方オプショナルから戻ってきて19時半の夕食に降りて行ったら

ガイドや添乗員がいず、ルフトハンザ航空がストで飛行機が飛ばないと

空港に行ったとのこと。

仕方なく38名の旅行者だけで夕飯に行き

これの方がお得でしょう?とコースからビュッフェに勝手に変更され・・・・・

予定ではAM3時半のモーニングコールだけれど連絡を待ち

21時過ぎにやっと添乗員から連絡が入ってとりあえず予定どうりということで

翌日の明け方4時半頃スーツケースを引っ張って部屋を出る寸前に電話が鳴り

11時集合になったとのこと。

それからホテルの部屋で昼寝をしながら待機

11時に空港へ向かうとエミレーツ航空があなた達はごり押ししたから仕方がないと

まさかの9名ダブルブッキング!!

航空会社が勝手に選んだと居残り組の名前呼び出しにドキドキ!!!

キャンセルが出て1名乗れたけれど8名は居残ることになりました

私達は7時間かけてドバイに深夜1時に到着し、7時間うろうろして8時の飛行機に乗り

まさかの羽田空港に10日の23時過ぎに到着しました

成田に車を取りに行くために急いで京急の印旛日本大学行に乗って

そこからタクシーで行って!と言われ走ったけれど

パーキングがしまっているということでホームから逆戻りして

地元までの電車もないので品川プリンスホテルにお泊り

今日の朝、成田まで車を取りに行って茨城に友人を送り

そのまま仕事に直行!!  職場に13時に到着して20時まで働いて

帰ってきました・・・・・

居残り組8名は結局飛行機がおさえられずにポルトガルに延泊したそうです

8日の早朝に飛んだ2組はコペンハーゲンで乗り換え、トルコで更に乗り換えで

私達とそう違わない時間に到着したようです

添乗員は居残り組についたので、私達を仕切ってくれたのは

エニアグラムタイプ3 ウイング2のおじさんでした~~~