読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六華 銀花 sakura舞う 2

旅行記 時々不思議なお話

マチュピチュ  技術者の居住区へ戻る道

f:id:makyumakyunoki:20160822140141j:plain

途中でワイナピチュ登山入り口を横めに見つつ、出口の方へ向かいます。

f:id:makyumakyunoki:20160822140234j:plain

f:id:makyumakyunoki:20160822140329j:plain

土器などがみつかったということで、日本人らしき人らが発掘作業をしていました。

f:id:makyumakyunoki:20160822140415j:plain

メキシコの遺跡でも日本の大学で発掘の指揮をとっていました

f:id:makyumakyunoki:20160822140519j:plain

f:id:makyumakyunoki:20160822140608j:plain

最近マチュピチュで地下に向かう入り口が発見され、中が空洞で金属探知機が反応したことからお宝があるかも!!と言われています。

でもマチュピチュの傷みが激しいから、発掘には至らないみたい。

f:id:makyumakyunoki:20160822140654j:plain

f:id:makyumakyunoki:20160822140744j:plain

しかしお宝や物とかは天国に持っていけないし、生きていても失くしてしまったり、お金をいっぱい持っていても歳をとると子供にとられたりするので残さず使った方がいいよね。

f:id:makyumakyunoki:20160822140832j:plain

f:id:makyumakyunoki:20160822140912j:plain

勉強して蓄えた知識や知恵、積み重ねた経験は誰にもとられることはないし、呆けるまでは自分の中に色褪せずに輝いている。

f:id:makyumakyunoki:20160822140956j:plain

f:id:makyumakyunoki:20160822141134j:plain

でも天国に持っていけるのは、受けた愛や与えた愛。人生を精一杯生きてやったという達成感と満足感。

f:id:makyumakyunoki:20160822141100j:plain

f:id:makyumakyunoki:20160822141243j:plain

死んだように生きて不満と恨みを抱えて逝くのは、来世への借金や負債というわけか・・・。

私はやりたいことをやらないで、やれない言い訳ばかり並べ立てて不満にまみれているから天国の貯金もなくなりそうだわ。