読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六華 銀花 sakura舞う 2

旅行記 時々不思議なお話

ソウル焼肉

 

持って行ったお金は6万、3万円を明洞で両替して327000ウォンになりました。

1万円が109000ウォンということで、ウォンが足りなくて3万円とか言われて円と混ぜて払うと損することに・・・・。

それから友達に10万ウォン借りて円で返してと言われて1万円渡すと900円損することになるのでよく考えないといけません。

免税店はドル表示なのでドルで払った方がいいです。

それから化粧品を買う時は、やっぱり免税店で買った方がお得だということです。

明洞などで買うと空港で免税分の払い戻しをしないといけないので、中国人の行列で時間がかかるし数百円の戻しのために並ぶのがバカバカしくなってきて、結局受け取らないで終わることが多いとガイドさんが言っていました。

初日の午後は南大門と新羅免税店に行きました。

なんだか3人供、買い物に意力が湧かずぶらぶらしただけで終わってしまいました。

私は韓国で買うよりも日本の化粧品の方が日本人に合うのではないのかと思って、わざわざソウルで化粧品を買わないでおこうとか、2年前にここで買った化粧品もまだ残っているのでブランドの何かを買おうと思っていたのですが、やっぱりバッグやコートなどを見てギャーギャー騒いで買う人がいないと触発されず・・・・・。誰かがこのブランドがいいよとかお買い得だよとか言ってくれないとどれがいいのかわからない。それに湧き上がる対抗心とかがないと高い物に手がでないや~~

相変わらず化粧品売り場には中国人が押し掛けているし、友達もどれがいいのかさっぱりわからないし訊くことができないと手がでませんでした。

南大門ではさなぎを煮る匂いがだめ・・・・。店じまいの中、12足で1000円の靴下を漁ってきました。

毎年靴下の柄も変わり映えせず、ハイソックスをみかけたのですが買いそびれました。

私が買った靴下

f:id:makyumakyunoki:20161110193146j:plain

友達が買った靴下

f:id:makyumakyunoki:20161110193227j:plain

夜は東大門に出かけました。

地下鉄はやめてドキドキしながら、2年前に泊まったホテルのシャトルバスに潜りこみましたが、あんた達宿泊客でないね!!と言われることなく乗り込めました。

だけど東大門降り場がわからなくて乗り越してしまって、次の降り場から歩いて戻ることに・・・。

その途中で美味しそうな焼肉屋さんをみつけたので、夕ご飯をとることにしました。

f:id:makyumakyunoki:20161110193324j:plain

韓国は日本よりも寒くて、明け方はマイナス5度になることも。薄いコートで行ったので寒くて夜は外にいたくなくなります。

f:id:makyumakyunoki:20161110193454j:plain

それからお店の中は暖房がない店ばかりで、食べ終わって火を消されると寒くなります。

そんなわけでマッコリで暖をとることに。

f:id:makyumakyunoki:20161110193415j:plain

相変わらずたまねぎの輪切りを甘酢しょうゆに漬けたものが美味しかったですが、どこの店もサラダに自家製もったり胡麻ソースが流行っているよう。

牛肉は2人前盛り合わせにして、この寒いのに大好きな冷麺をすすります。

エリンギは焼くと美味しいよね~~。お肉を包むレタスもお代わりしました。

東大門はファッションビル巡りをしてから、友達が見たいという靴とバック専門のTEAM204に行きましたが、やっぱり中国人が多くて何も買わずに帰ってきました。